TOP  会社案内  赤ちゃんの城の取り組み

赤ちゃんの城の取り組み

ドクターズ・レイエット

赤ちゃんの城では、産婦人科病院の院内で使用する小さいサイズのベビーウェアやベビー寝具を設計・開発し、北は北海道から南は沖縄まで日本全国約700ヵ所の大学病院・産婦人科病院でご採用いただいています。
また、赤ちゃんの生活がより快適なものになるよう、病院の先生・看護師の方々からのご意見、ご要望をもとに、商品の企画・開発を行ってまいりました。開発した製品の一部は、百貨店・専門店でもお求めいただくことができます。
わたしたちは、こうした医療関連の製品グループを、「ドクターズ・レイエット(産科のための新生児衣料)」と名づけ、これからもお取り扱い病院の拡大に努めていきたいと考えています。

勉強会&セミナー

赤ちゃんの城では赤ちゃん用品をよりご理解いただけるよう、販売員のための勉強会や、お母様など消費者の方々を対象にしたセミナーを定期的に行っております。
勉強会ではお客様からのどのような質問にも的確にこたえられるように商品知識を学び、セミナーではお布団や衣類の使用方法について、質疑応答を交えながらお母様方の不安にこたえるために、当社の繊維製品品質管理士や経験豊富な販売員が説明させて頂いています。